ガーデニング初心者の憧れの花といえば、バラ。

ガーデニング初心者の憧れの花といえば、バラ。誰もが知っている美しい花と鮮烈な香り、見るだけでなくお茶やジャム、ポプリ、バスタイムにも活用できる素敵な花です。そんなバラの中でも特に初心者におすすめしたいのがモッコウバラ。育て方が他のバラに比べると簡単なんです。



モッコウバラを自分で育てている人の多くは、バラのアーチやバラのフェンスに憧れてだと思います。そこで必要になってくるのが誘引。誘引とは、バラをからませたいところに誘導することです。これが実は、育て方よりも難しい。ですが苦労の末、思い通りに咲いた感動は忘れられないものです。



バラは育て方が難しい、というイメージがあるかもしれませんが、モッコウバラは気軽に始められます。まずは試しに、鉢植えを買ってきてベランダに置いてみてはいかがでしょうか?ただ、育て方が簡単すぎて育ちすぎてしまうのが唯一のデメリット。無駄な枝は落としてしまいましょう。



花が終わってから植え替えまでの育て方の注意点は、気を抜かずに月に1〜2回のペースで肥料を与えること。モッコウバラは寒さに強い品種ですが、寒肥を与えればより安心です。またモッコウバラは油断するとモンスターのごとく成長してしまうため、植え替える際はとにかく広い場所を選びましょう。


RSS関連リンク


モッコウバラ育て方について


とげがなく病気に強いため、育て方も簡単とガーデニング初心者にも人気のモッコウバラ。春〜初夏にかけて黄色や白の可憐な花をたくさんつけているのを、あなたも近所のお宅で見たことがあるはずです。憧れのバラのアーチやバラのフェンスが、モッコウバラ ...



モッコウバラ育て方について


モッコウバラの育て方は比較的簡単。病害虫に強いので、アブラムシやハダニに少々気をつければOKです。花が終わったあと以外は基本的に剪定も必要ないので、ガーデニングファンの“はじめてのバラ”としてもおすすめ。そこで、ただ咲かせるだけでは芸が ...


posted by kayo at 23:27 | Comment(0) | モッコウ育て方
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。