きれいな花にはとげがある、と言いますが、その代表格がバラ。

きれいな花にはとげがある、と言いますが、その代表格がバラ。様々な種類があり、時に可憐に、時に妖艶に咲き乱れるバラの姿は、とげを隠し持っているからこそ美しいのだと言われるほどです。でも、とげのないバラもあるんですよ。それがモッコウバラ、日本では古くから愛されています。



ボッティチェリの絵「ヴィーナスの誕生」に、ヨーク家とランカスター家の争い「薔薇戦争」。日本人はバラというと、西洋のイメージを持っているのではないでしょうか。ところが江戸時代に起きた園芸ブームすでにモッコウバラが栽培されていたとも言われているのです。



中国原産のモッコウバラが日本に伝わったのは江戸時代。当時日本を訪れたドイツ人医師、エルゲルト・ケンペルも日本でバラが栽培されていたことを記録に残しています。一般のバラのイメージとは少し違う白や黄の八重咲きの花は、当時の日本の家屋にもよく似合ったのではないでしょうか。



皇族の徽章であるお印は、調度品や持ち物に記されるトレードマークのような役割だけではなく、その人の象徴のようにも使われます。実はお印は皇后陛下の白樺や眞子様のモッコウバラなど植物ばかりではありません。天皇陛下のお印「榮」は文字そのものだそうですよ。


RSS関連リンク


5月3日 色んな花


この食べ方が、ひと講釈あります。 2、モッコウばら・・・・・Hさんが植えているモッコウばらを貰って花瓶に。とげの無いバラだそうです。 3、カモミール・・・・・種を蒔かなくても毎年自生します。ニンニクの間に生えました。 ...



庭のお花達ー初夏1


モッコウばら. 200705_008 モッコウばら. ここからシュートを伸ばして. ダイニングの出窓へ誘引. 200705_002 クレマチス. 200705_004 すずらん. 200705_005 花みずき. ピンクの花が少し咲きました. 200705_007 こでまり. 200705_009_1 ネモフィラ ...


posted by kayo at 23:26 | Comment(0) | モッコウ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。