社内恋愛で結婚成功例


まず、世の社会人男女の半数位は、社内恋愛を経験しているようです。
まあ一度しかない人もいれば、何度もある人もいますが、社会人になると、どうしてもプライベイトな時間が減り、出会いが少なくなるじゃないですか。
それに、社内恋愛の一番の魅力は周囲に悟られないように交際する事で、そのスリルを楽しんでいる男女も多いようです。
きっと参考になる社内恋愛の体験談やアドバイスが見付かると思いますよ。
実際に今はまだ社内恋愛を経験した事はなくても、いずれは経験してみたいという男女も少なくありません。
今はたまたま同世代の異性や好みの相手が職場にいないだけといったところなのでしょうか。
そのくせ、仕事ぶりを見ると、その人の本当の人柄や能力が解るとか、お互い現状を理解し合えるからいいなどという意見も沢山あります。
社内恋愛から結婚に進展しない最大の理由、それはどうやら、お互いが見えすぎる事にあるようです。
中には、もう十分同じ時間を過ごし、飽きてしまう人もチラホラ・・・。
そこで、一日の大半を過ごす職場が貴重な出会いの場となり、社内恋愛というラブスタイルを生み出すようです。
なので、結婚相手は、やはり落ち着いた恋愛で探すといったところなのでしょうか。
結果、今回のアンケート調査では、3分の2以上の男女が、社内恋愛には賛成。
にも関わらず、いざ結婚を考えると、情報が筒抜けである事や、能力の上限を悟られている事など、二の足を踏んでしまう事が沢山あると言います。
私的にはもっと多いと思っていました、社内恋愛でゴールインするカップル。

社内恋愛の盛んな企業は軌道に乗っていて将来性があるから、僕は社内恋愛大賛成です。
確かに、恋愛感情がやる気を倍増させ、仕事でもいい結果を出せる人は多いのかも知れません。
ただ、社内恋愛が盛んな会社が必ずしもいいとは限っていないだろうと思いますよ。
長時間一緒にいて、お互いの仕事ぶりなどがじっくり観察出来る事も、恋愛感情を促進する要因になっているようですね。
今回の調査でもよく解るように、社内恋愛と結婚はひとまず違うものです。
仕事と恋は別物、公私混同しない、これだけはしっかり弁えた方がいいようですよ。
実際、社内恋愛が結婚に繋がらなかった理由の中には、そういう失敗も多々あるようです。
まあ結婚と恋愛が別物だという考え方は解らなくもありませんが、ちょっと意外でしたね。
少なくとも、それを目的に婚活感覚で就活をするのだけはやめましょうね
posted by kayo at 17:53 | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。