社内恋愛で片思いから成功

社内恋愛は片思いの内が花、両思いになると社内恋愛の場合は、厄介な事も多いのではないでしょうか。
周りの人たちに判ってしまうと、自分たちだけでなく、みんながやりにくくなります。
片思いをしたお陰で、職場でも頼りにされる女性になって、いい社内恋愛を手に入れたという人も少なくないようですね。
特に社内恋愛っていうのはそうなんじゃないかと思うんだけど、どうなんでしょうね、トレンディードラマの見過ぎかなぁ。
そう、社内恋愛という特色上、どうしても仕事の一環としてとらえられてしまうんですよね。
片思いは社内恋愛の第一歩ではありますが、仕事の出来る女になれる大きなチャンスとも言えるでしょう。
その点、片思いの間は、まだ社内恋愛という一つの形を確立していない訳ですから、周囲の目を気にする必要はありません。
それに、憧れの人がいる場所へ行って頑張れる、そんな新たな仕事の楽しみも見いだせますよね。
”もうそろそろはっきりすれば・・・!?”、なんていう上司も出て来ますよ。

社内恋愛は面倒だけど、社内恋愛の準備段階である片思いは、中々いいものです。
最初は社内恋愛って、面白おかしく取り上げられる物で、事あるごとにからかわれたりもするでしょう。
また、その逆も結構あって、お気に入りの女の子に好意を持ってもらうために頑張る男性もいます。
成績アップが、仕事への情熱ではなく社内恋愛への情熱だったというのは、ちょっぴり問題ありきかも知れませんが、それはそれで、まあいいんじゃないでしょうかねぇ。
男性社員にそういう意欲を湧かせるような女性は、会社のためになる女性、きっと貴重な存在だと思います。
社内恋愛の活発な企業は、将来成長する企業なのかも知れませんね。
片思いバンザイ、そして、社内恋愛バンザイ、もし私が開所を作ったら、こう言うかも知れませんよ。
でも、仕事と恋の両方を追えるんです、きっと大いにやりがいはあるでしょう。
結婚式の招待状をもらってビックリして、ブツブツ言う上司も、実は実は、社内恋愛で結婚していたりなんかするんですよね。
困ったものではありますが、きっとみんな、同じように密かに片思いを発展させ、上手に社内恋愛を確立させて行っているんでしょうね。
ただし、よほど頑張らないと、片思いの名人みたいになっちゃいそう。
それは現実の世界でも似たようなもので、社内恋愛は、もっともお手軽な婚活だと思います。
学生時代の同級生の中でも、同じ職場の人同士で家庭を持った人は、男女を問わず圧倒的多数です。
恋愛に関するブログやサイトを見ていても、社内恋愛予備軍が繰り広げる片思いストーリーは満載、時には共感させられる記事もあって、私は結構よく読んでいます
posted by kayo at 17:53 | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。