社内恋愛で別れるパターン

社内恋愛が結婚のきっかけになったっていう人も多いけど、それは出会いの場がたまたま職場だったから、社内恋愛に発展したっていう事でしょう。
大きな会社での社内恋愛は、きっかけも進行状況も多種多様だからいいと思うけど、小さな会社だったらどうなんだろう。
例えば社員が10人位しかいない中小企業で、誰かと特別な関係になると、何かとやりにくいですよね。
しかも、社内恋愛をして、そのままうまくゴールイン出来ればまだいいですよ。
はっきり言って、今ステキだと思う人もいない職場だし、もし本当に社内恋愛を期待するのであれば、それこそ転職しないといけません。
そのうち半分は社長の身内という個人企業だから、社内恋愛の舞台にもならないんですよね。
それにそれに、周囲がみんな知っていたら、他の人たちにも気を遣わすし、尚更やりにくいじゃないですか。
流石はラブストーリー、壮絶な別れを語っている人も多いですよね。

社内恋愛はスリル満点、社内恋愛は大いに楽しむべきだわっと言うのが口癖の姉は、もう何度も転職を繰り返しています。
社内恋愛を楽しんでは別れて傷ついて、散々泣いて、結局はその職場をやめるっていう形。
それでもまだ懲りないんだから、それはそれで大したものだとは思います。
昼間は私一人で事務所にいる事が多いので、結構個人的な話もしているんですけどね、向こうも少しは気に掛けてくれているようです。
もし、別れる事になれば、すごく厄介、益々気まずくなるでしょう。
そんな別れを考えると、社内恋愛って難しくて面倒だと思いませんか。
勿論、うちの社員じゃないから、職場恋愛にはなるかも知れないけど、社内恋愛にはならないですよね。
ただ、そういう姉を目の前で見ている私は、やっぱり社内恋愛には臆病になりますね。
最近になって、社内恋愛に関するブログやサイトをあれこれ読むようになりました。
例え社内恋愛であっても、一つの恋愛に変わりはないんだから、それほど深く考える必要もないのかも知れません。
それに、最初から別れを考えるような出会いなら、それは本当の恋じゃない訳じゃないですか。
七転び八起きで社内恋愛を試みている姉を見ていると、そんな風にも思うのは思います。
ただね、出入りの業者さんの営業マンで、ちょっといいなぁって思っている人はいるんですよ。
でも、ステキな社内恋愛を披露している人もいっぱいいて、参考にしたいなぁっと思ったりもしている今日この頃です
posted by kayo at 17:53 | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。