社内恋愛のきっかけ作り

社内恋愛って、すごく一杯きっかけがありそうには見えるんだけど、実際には、社内恋愛のきっかけってそうはないんですよね。
さりげなく接近して、自然に親しくなって、涼しい顔して交際を進めるのがコツ。
もし、自分たち新入りのために歓迎会を開いてくれれば、それが最初のきっかけです。
まあ社内恋愛目的の合コンと言ったところでしょうか、案外、参加者が集まるかも知れませんよ。
とは言え、このスリルと引き替えにステキな愛をゲットするのは、中々面白いゲームです。
様々な恋愛掲示板やブログを読んでいると、やはり、社内恋愛の場合は、勤務時間外の交流が大きく物を言うようですね。

社内恋愛ってカッコよく見えるけど、社内恋愛のきっかけって、みんな意外と単純なものみたいです。
例えば部署の飲み会とか、社内リクリエーションとか、後、慰安旅行なども、異性と個人的に会話を楽しむにはいい機会になるようです。
確かに、そういうのって、お金も掛かるし、面倒なような気もするけど、社内恋愛に繋げたければ、是非とも参加するべきでしょう。
お酒を飲むとガラリとイメージの変わる人もいますから、自分の今の思いを確かめる上でも、こうした社外での交流は、とても重要です。
あるアンケートによると、社内恋愛に発展する確率の高いリクリエーションとしては、歓送迎会や忘年会、あるいは新年会など。
いずれも飲酒がともなう宴会で、上手に酔って、上手に異性のハートを酔わせる人も多いようです。
と言う事で、社内恋愛の第一歩は、もう入社直後から始まっているんですよね。
まず、意中の人にも、周囲の人にも、こちらの手の内や心の中を見抜かれてはいけません。
巷の婚活パーティーや恋愛イベントよりは親しみがあっていいですからね。

社内恋愛に限らず、どんな恋愛でもそうですが、特に社内恋愛はきっかけ作りが重要だと思います。
例えば、先輩方を誘って、花金ナイトに飲み会を催すとか、週末にアウトドアを計画してみるとか・・・。
だって自分が主役なんですもの、みんなが声を掛けてくれるし、社内恋愛の最大のチャンスというものでしょう。
社内恋愛のエトセトラ、恋愛ブログや掲示板の中では、定番の課題と言えるでしょう。
様々なサイトやブログに、様々な人が、様々な体験談や情報を掲載してくれています。
そういうブログやサイトを読めば、誰だってたちまち社内恋愛の達人になれそうな気はするのですが、果たしていかがなものでしょうね
posted by kayo at 17:53 | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。