男性心理と恋愛


恋愛における男女の心理の違いを、男性心理からその構造などをふり返ってみましょう。
恋愛において女性が納得しがたい男性心理ですが、同じように男性も女性心理に首を傾げているということは、なんとなく理解していることでしょう。
それは人間関係の築き方や、好みに、男性心理と女性心理で、大きな違いがあるからかもしれません。
そうすることで、男性心理は確かな充足感を得られるのかもしれません。
同性からすれば馬鹿馬鹿しいような行動や態度などが、実は強烈に男性心理や女性心理に訴えかけるものだったりするのでしょう。
もちろん共通の感覚もあるのですが、男性心理と女性心理ではその結論にいたるプロセスすら相違しているように感じます。
男性が可愛いと断言するある人が、女性には不人気だったりということはよくありますが、まさに男性心理と女性心理のズレを実感する瞬間です。
失恋の瞬間や別れ話を切り出したときがとくに顕著で、男性心理の深奥を垣間見る気がします。
過去の恋人や好きだった人のことを引きずってるのも、男性心理の特徴と言えるのではないでしょうか。
そう、男性心理はもしかしたら非常に乙女チックな側面を持つものかもしれません。
基本的に、男性は義理や人情というものを大切にしているので、男性心理もそこに基づいているものが多いのです。

男性心理を恋愛面に引き出すと、非常に女々しい男性の姿を想像するのではないでしょうか。
男性心理から来る本能、または仁義といったものに揺り動かされて、男性は女性のために動いていることでしょう。男性心理のなかでもとりわけ不可解なのが恋愛面のことではないでしょうか。
プライドなどを持つ男性は、男を磨く、男を上げた、という自尊心めいたものから男性心理の動きが見えてくるのではないでしょうか。
恋愛も、義理や人情と関連がありそうなので、男性心理からすると、重要な項目と言えるかもしれません。
具体的に恋愛面でリードしたいなら、男性心理を動かす術を身につけておいて損はないはずです。
posted by kayo at 17:53 | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。