結婚式の服の披露宴のマナー


ただ、披露宴の主役は新郎新婦ですから、この二人よりも目立つような結婚式の服を選んではいけません。
これ以外にも披露宴に出席するときには様々なマナーがありますから、それらのマナーに則って結婚式の服を選ぶようにすると良いと思います。

結婚式の服で披露宴時の服は、華やかなものを選ぶと良いでしょう。
ですから、前もって新婦に披露宴で何色のドレスを着るのか聞いておくと、結婚式の服選びのときに参考になると思います。
白は花嫁の色とされているので、花嫁以外の方は白色の結婚式の服を着用しないのはマナーです。
そして、披露宴に出席するときの結婚式の服は、肌の露出度を抑えるようにします。
ですから、ネットを上手に活用して、披露宴にぴったりな結婚式の服を探してみてはいかがでしょうか。
華やかな結婚式の服を選べば、素敵な披露宴に華を添えることができます。
また、結婚式の服に白色を避けるのは当然ですが、できれば、新婦が着用する色ドレスと同色の服も避けたほうが無難です。
披露宴は縁起を担ぐところがありますから、分かれてしまうツーピースは結婚式の服として避けたほうが良いという方もいるのだとか。
できれば、披露宴に出席するときの結婚式の服はツーピースではないほうが良いようです。
選んだ結婚式の服の露出度が高い場合は、上からショールなどを身につけると良いでしょう。
披露宴に出席するときは、牛革やワニ革といった動物の革素材の靴、バッグは、避けるようにします。

結婚式の服に関する情報が、インターネット上にたくさん寄せられています。
そして、披露宴にぴったりな結婚式の服が、ネット上ではたくさん販売されています。
今は、お色直しで色ドレスを着る新婦もいるようです。
披露宴にぴったりな結婚式の服を探すときに、ネット上でマナーについても情報を集めておくと、披露宴で恥をかくことが無いと思います。
そしてネット上では、披露宴にぴったりな結婚式の服だけでなく、小物、バッグも販売されています。
posted by kayo at 17:53 | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。