黒人のナンパ

ナンパは黒人なら得意だろうと思っている方もいるのではないでしょうか。
黒人はリズム感もノリも良いので女の子ウケもよく、ナンパに成功する人が多いように感じ手いる人もいると思います。

ナンパを女の子が黒人にされたいと思うなら、六本木や福生、横須賀といったスポットに出かけると良いと思います。
私は20代の頃、友達に誘われた六本木のディスコで黒人にナンパされたことがあります。
英語が全く分からないのに、どうして黒人にナンパされたと分かったのかというと、「プリティ」という私にでも分かるような英語を連発し、「カモン」と手招きされたからです。
ただ、それ以上の英語というのは分からないので戸惑っていたら、日本人で英語が話せる男の子が助け舟に入ってくれました。
「どうして私ばかりに外国人が寄ってくるんだ!私だって友人のように日本の男の子と仲良くなりたいのに」と、楽しむためにディスコに行ったのにも関わらず、悲しくなったのを覚えています。
黒人にナンパされた私の方はというと、黒人だけではなく、白人まで近寄ってきて、とても世界色が豊かになってしまいました。
私は片言の英語で対応するのですが、「英語が話せるから黒人が寄ってくるんだよ」と、友人をナンパした男の子は言っていました。
このレベルで英語が話せるということになるのかと、少々怒りを感じていました。
黒人にナンパされたいという方は、ネット通信講座を活用して英会話を勉強しておくと良いかもしれません。

ナンパに関する情報が、インターネット上にはたくさん寄せられています。
ただ、私の経験上、黒人にナンパされるなら、日常英会話ぐらいはこなせないといけないように思います。
何を話しかけられても「イエス」や「ノー」、そして「サンキュー」しか話すことができなければ、黒人もせっかくナンパしてきたのに興ざめしてしまうでしょう。
そんなことも知らず、ナンパしてきた黒人の男の子は私の腕をしっかりと掴み、「チークを踊ろう」と、とってもノリノリでした
posted by kayo at 17:55 | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。