片思いソング


おそらく、片思いに関するラブソングを聴いて、思わず感動してしまったという人も、もしかしたら結構いるのではないだろうかと思います。
そう、片思いは、誰もが恋愛において通らずにはいられない道であるということが言えるのではないかと。
あれはいったい何なのでしょうか、なんて書くと、すごく恥ずかしい感じの文章になりますが、皆さんは片思いの経験がどのくらいおありでしょうか。

片思いに関して、何か特別な思い入れがあるという人もいるのではないでしょうか。
そうやってきいたら、なんだか片思いが特別なもののように思えてしまいますが、違います。
なぜなら、片思いは基本的に自分の思いが報われないということが前提としてあるからではないでしょうか。
なかなか両思い、すなわちお互いに好意を抱くというところまでは行かず、片方が好きになるところでとまる、つまり片思いで終了することが多いのではないでしょうか。
相手に好意を持った瞬間に、その相手も自分に好意を抱いている、なんてことはそりゃあとてもすばらしいことですが、そんなにあることではないと思います。
片思いとは、一つの希望であり、一つの可能性にほかならないのですから。
この世の中まず間違いなく、片思いのほうが圧倒的に多いはずなのです。
ですがよく考えてみると、いまお互いに思いあっている二人も、最初は片思いからスタートしたのではないかということです。
そして、最終的な結末が片思いで終わる、ということは、実はほとんどなかったりするのです。
そう、誰もが通る道というのはこういうことで、最終的な結果が片思いだからつらいのであって、もし付き合うことができれば、片思いは昇華できるといえるでしょう。
何がいいたいのかというと、つまりは、片思いでいる限り、チャンスは無限にあるということにほかなりません。

片思いは非常につらいものだといわれています
posted by kayo at 17:53 | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。