社内恋愛体験談ブログ


コメント欄への記入なんかも結構集まるみたいだし、誰かと悩みを打ち明け合ったり、ラブラブぶりを自慢し合ったりして、互いに共感している部分もよく見受けられます。
以来、そうした社内恋愛を取り上げたブログやサイトにはまっちゃっているアラフォー主婦です。
残念ながら、うちは社内恋愛ではなく、高校時代の同級生なんでね。
そしたらね、主人と来たら、人の社内恋愛の話なんか聞いても仕方がないだろう。
ほら、よくテレビで放送されている連続ドラマなんかでも、社内恋愛って出て来るじゃないですか。社内恋愛に関するブログを集めたサイトをたまたま見付けてね、読んで見たら、社内恋愛って、実にいろいろあって面白いんですね。
なんでドラマの世界って、あんないい男のいる会社ばっかりなんだろう、当たり前の事なんだろうけど、いつも羨ましいなぁっと思いながら、指をくわえて見ています。
正直、私も一度位は社内恋愛を経験しておけばよかったかもって思いますね。

社内恋愛のブログを読むのは簡単で面白いけど、社内恋愛のブログを書くのって、案外大変ですよね。
そして時に、自分を主役にした社内恋愛の物語を考えてたりなんかするんですね。
私がパソコンのモニターを見ながらぼんやりしている時は、大体そうです。
でもって、社内恋愛のお相手が、SMAPの木村拓哉さんだったり、草薙剛だったりなんかする訳ですよ。
バカバカしいと思われるかも知れないけど、20歳で出来ちゃった結婚しちゃった私には、ささやかな楽しみなんです。
ただ、いくら何でも有りのネットの世界でも、作り話を堂々と乗せるのはよくないかなぁっと思って我慢しています。
だけど今、5つ年下の妹が、同じ部署の先輩相手に社内恋愛進行中なんですよね。
そして、最終的には社内恋愛が重要なキーワードになって来るんですよね。

社内恋愛に関するブログを読んでいると、様々な社内恋愛のスチュエーションが思い浮かびます。
最近は、自分も社内恋愛を取り上げたブログを書いてみたいなぁとも思うようになりました。
同じ職場の人と公私を巧みに切り替えながら愛を育んで行くなんて、なんてステキなんでしょう、憧れちゃいます。
いくら偽名を使っていても、知っている人が読めばすぐ解るだろうに、もし今の社内恋愛がバレたらどうするんだろうなぁって、ちょっと心配しちゃいますね。
まあもっとも、私のように、それを面白おかしく読む者がいるからよくないのかも知れないけど・・・。
やっぱまずいかなぁ、人の社内恋愛を勝手に書き立てるのって・・・。
社内恋愛を取り上げたブログやサイト、私は下らないとは思わない、やっぱり必要だろうと思いますね
posted by kayo at 17:53 | 日記

社内恋愛で2人のヒミツを守る方法


そうなると、益々秘密でなければ継続出来ない社内恋愛という事になります。
仕事中はいかなる場合もお互い敬語で話す、とか、わざと退社時間をずらして、外で待ち合わせをするなど、皆さんいろいろ工夫を凝らしていらっしゃるようです。
勿論、冷やかされたり、いちいち緩衝されるのが嫌だからと言う人も多いですけどね。
私も以前、実際に同僚が先輩と社内恋愛をしているのを知っていて、かなりきついという話を聞いた事もありますね。
様々な人生を学ぶ上でも、社内恋愛を題材にしたブログやサイトを読むのは、私は結構好きかも・・・。

社内恋愛は必ずしも結婚に繋がるとは限っていなくて、中には社内恋愛による不倫というのもありますよね。
秘密があるからこそいい恋を楽しめる、それが社内恋愛のとっておきの魅力でしょう。
また、例え独身同士の社内恋愛でも、結婚に繋がらないという事は、いつか別れを迎えるという事です。
そうなった時、お互い辛いし、周囲にも心配を掛けたり、気を遣わせたりしてしまいます。
あるアンケート調査によると、社内恋愛が結婚に繋がる確率は約18パーセント、意外と低いんですよね。
やはり、周囲に悟られてしまうと、社内恋愛を継続するには何かとしんどいようですね。
ストーリーを話せば長くなるので、あえて話しませんが、とにかく、社内恋愛と秘密厳守は切っても切れない関係にあるという事です。
職場ではお互い干渉せず、ビジネスとプライベイトのメリハリをしっかり付ける事によって、社内恋愛は、更にスリルを増すのではないでしょうか。
そしてある日突然、みんなに結婚式の招待状を出すと驚かれますが、これがまた実に面白い。
もし誰かにばれたら大変、何もかもを失ってしまいますし、多くの人を傷付ける事にもなります。

社内恋愛は最も身近な話題、社内恋愛を取り上げたドラマは多数あります。
例えば、プライドの中では、主人公の部屋へ行った事のある事を、彼女である竹内結子さんが、必死で隠そうとする場面が出て来ます。
あっ、たまたまキムタク主演のドラマばっかりだけど、別にキムタクファンっていう訳じゃありませんよ。
ただ、そういうドラマでも、やっぱり主人公が社内恋愛の秘密厳守に努めるシーンは、どうしても印象的ですね。
因みに、私が好きだった社内恋愛を取り上げたドラマは、「プライド」とか、ラブジェネレーション」とか、「グッドラック!」とかかなぁ。
それにね、恋にはやっぱりドキドキわくわくが付きもの、秘密を持つ事によって、それが存分に味わえます。
また、その秘密厳守の2人の関係が社内恋愛の最大のスリルだと言う人も大勢います。
posted by kayo at 17:53 | 日記

社内恋愛で結婚成功例


まず、世の社会人男女の半数位は、社内恋愛を経験しているようです。
まあ一度しかない人もいれば、何度もある人もいますが、社会人になると、どうしてもプライベイトな時間が減り、出会いが少なくなるじゃないですか。
それに、社内恋愛の一番の魅力は周囲に悟られないように交際する事で、そのスリルを楽しんでいる男女も多いようです。
きっと参考になる社内恋愛の体験談やアドバイスが見付かると思いますよ。
実際に今はまだ社内恋愛を経験した事はなくても、いずれは経験してみたいという男女も少なくありません。
今はたまたま同世代の異性や好みの相手が職場にいないだけといったところなのでしょうか。
そのくせ、仕事ぶりを見ると、その人の本当の人柄や能力が解るとか、お互い現状を理解し合えるからいいなどという意見も沢山あります。
社内恋愛から結婚に進展しない最大の理由、それはどうやら、お互いが見えすぎる事にあるようです。
中には、もう十分同じ時間を過ごし、飽きてしまう人もチラホラ・・・。
そこで、一日の大半を過ごす職場が貴重な出会いの場となり、社内恋愛というラブスタイルを生み出すようです。
なので、結婚相手は、やはり落ち着いた恋愛で探すといったところなのでしょうか。
結果、今回のアンケート調査では、3分の2以上の男女が、社内恋愛には賛成。
にも関わらず、いざ結婚を考えると、情報が筒抜けである事や、能力の上限を悟られている事など、二の足を踏んでしまう事が沢山あると言います。
私的にはもっと多いと思っていました、社内恋愛でゴールインするカップル。

社内恋愛の盛んな企業は軌道に乗っていて将来性があるから、僕は社内恋愛大賛成です。
確かに、恋愛感情がやる気を倍増させ、仕事でもいい結果を出せる人は多いのかも知れません。
ただ、社内恋愛が盛んな会社が必ずしもいいとは限っていないだろうと思いますよ。
長時間一緒にいて、お互いの仕事ぶりなどがじっくり観察出来る事も、恋愛感情を促進する要因になっているようですね。
今回の調査でもよく解るように、社内恋愛と結婚はひとまず違うものです。
仕事と恋は別物、公私混同しない、これだけはしっかり弁えた方がいいようですよ。
実際、社内恋愛が結婚に繋がらなかった理由の中には、そういう失敗も多々あるようです。
まあ結婚と恋愛が別物だという考え方は解らなくもありませんが、ちょっと意外でしたね。
少なくとも、それを目的に婚活感覚で就活をするのだけはやめましょうね
posted by kayo at 17:53 | 日記

社内恋愛で不倫体験談

社内恋愛は婚活に繋がる事も多いけど、社内恋愛には不倫も多いですよね。
流石に今度は男性、それも50代の男性を事務員として雇ったようです。
ただし、社内恋愛はただですらもデメリットの大きな出会い、それが不倫ともなると尚更です。
交際をやめたら会社もやめなければならない、こういうケースも少なくありません。
おまけに、一度は女性を捕まえた経験もある訳ですから、既婚者の方が、上手に社内恋愛を進展させていけるんでしょうね。
当然、そういう男性はもともと女性にモテるんだろうけど、よくやるなぁっと思いますね。

社内恋愛、それも、社内恋愛による不倫は危険が一杯、そんな事はよく解っているのに、どうしてみんな試みるんでしょうね。
自分が寂しいと、とかく人には優しくなれるものじゃないですか。
勿論それは女性にも言える事で、社内恋愛の最大のメリットは、相手に保障がある事です。
お互いリスクの大きな状況だから、特に地位ある男性にとっては、出会い系サイトよりも安全性は高いでしょうね。
社内恋愛は、不倫であってもなくても周囲に悟られないようにするのが何より大事。
結局は、沢山の物を失ってしまう社内恋愛になる事も少なくないようです。
それが単なる社内恋愛ではなく不倫ともなると、面白おかしく取り扱われるのが当たり前、みんな人の不幸は楽しいものです。
取り分け近頃は、メールという便利なものがありますからね、あっと言う間に全社員の注目の的ですよね。
どうせ社内恋愛で不倫するなら、社長夫人の座を狙った方が、賢いのかも知れません。

社内恋愛だとかって言って、自社の事務の女の子にちょっかい出して、結局はその社内恋愛が新しい社長夫人を作った。
そんなとんでもない社内恋愛というか、不倫をした社長がいます。
従業員10人ほどの小さな工務店をやっている私の知人なんですけどね。
前の奥さんへの慰謝料だの3人の子供への養育費だのと言って、今も悪戦苦闘しています。
中には、懲りずに何度も社内恋愛による不倫を繰り返している男性も結構いるみたいですよ。
男性側は、立場があればあるほど、いざとなっても、そう易々と逃げ出せませんからね。
という事で、社内恋愛や不倫で苦労するのは男女平等、その子とは、一般の人たちのブログやサイトを見ていてもよく解ります。
まあ社内恋愛に走る既婚男性の大半は、やはり家庭に何らかの寂しさを感じているようです。
まあもっとも、20代で不倫をする男性の割合は、自分がシングルで相手が人妻というパターンの方が多い訳ですから、社内恋愛というのは少ないようですね。
やはり20代の不倫に関する相談は、女性からの投稿が圧倒的多数です。
それだけ社内恋愛で不倫を楽しんでいる中高年男性がいると言う事、皆さんは羨ましいと思われますか、それとも、問題だと思われますか
posted by kayo at 17:53 | 日記

社内恋愛で片思いから成功

社内恋愛は片思いの内が花、両思いになると社内恋愛の場合は、厄介な事も多いのではないでしょうか。
周りの人たちに判ってしまうと、自分たちだけでなく、みんながやりにくくなります。
片思いをしたお陰で、職場でも頼りにされる女性になって、いい社内恋愛を手に入れたという人も少なくないようですね。
特に社内恋愛っていうのはそうなんじゃないかと思うんだけど、どうなんでしょうね、トレンディードラマの見過ぎかなぁ。
そう、社内恋愛という特色上、どうしても仕事の一環としてとらえられてしまうんですよね。
片思いは社内恋愛の第一歩ではありますが、仕事の出来る女になれる大きなチャンスとも言えるでしょう。
その点、片思いの間は、まだ社内恋愛という一つの形を確立していない訳ですから、周囲の目を気にする必要はありません。
それに、憧れの人がいる場所へ行って頑張れる、そんな新たな仕事の楽しみも見いだせますよね。
”もうそろそろはっきりすれば・・・!?”、なんていう上司も出て来ますよ。

社内恋愛は面倒だけど、社内恋愛の準備段階である片思いは、中々いいものです。
最初は社内恋愛って、面白おかしく取り上げられる物で、事あるごとにからかわれたりもするでしょう。
また、その逆も結構あって、お気に入りの女の子に好意を持ってもらうために頑張る男性もいます。
成績アップが、仕事への情熱ではなく社内恋愛への情熱だったというのは、ちょっぴり問題ありきかも知れませんが、それはそれで、まあいいんじゃないでしょうかねぇ。
男性社員にそういう意欲を湧かせるような女性は、会社のためになる女性、きっと貴重な存在だと思います。
社内恋愛の活発な企業は、将来成長する企業なのかも知れませんね。
片思いバンザイ、そして、社内恋愛バンザイ、もし私が開所を作ったら、こう言うかも知れませんよ。
でも、仕事と恋の両方を追えるんです、きっと大いにやりがいはあるでしょう。
結婚式の招待状をもらってビックリして、ブツブツ言う上司も、実は実は、社内恋愛で結婚していたりなんかするんですよね。
困ったものではありますが、きっとみんな、同じように密かに片思いを発展させ、上手に社内恋愛を確立させて行っているんでしょうね。
ただし、よほど頑張らないと、片思いの名人みたいになっちゃいそう。
それは現実の世界でも似たようなもので、社内恋愛は、もっともお手軽な婚活だと思います。
学生時代の同級生の中でも、同じ職場の人同士で家庭を持った人は、男女を問わず圧倒的多数です。
恋愛に関するブログやサイトを見ていても、社内恋愛予備軍が繰り広げる片思いストーリーは満載、時には共感させられる記事もあって、私は結構よく読んでいます
posted by kayo at 17:53 | 日記

社内恋愛のアプローチ体験談


勿論、そういう強く素晴らしい女性が語る社内恋愛体験談の載ったブログやサイトも少なくありません。
理由は簡単、恋にうつつを抜かしていると仕事が疎かになるからだって。
その後の彼女の仕事に打ち込む姿勢を見ていると、痛いほどそれがよく判りました。
社内恋愛が公に認められ、応援してもらえる企業があるとしたら、恐らく結婚関連のビジネス位でしょうね。
しかも、彼女が社内恋愛を実らせるために努力したのは、仕事だけではありません。
実際に、社内恋愛を実らせて、開発部の男性と結婚した同僚もいますしね。

社内恋愛禁止なんてハデに謳ってもね、こればかりは個人的感情の問題だから、むしろ強制的に社内恋愛を禁止する方が難しいのではないかとも思います。
ただ、何故課長がああも社内恋愛禁止に拘るのか、私はその理由を知っています。
当然、今の後輩たちのように、社内恋愛についても、2人であれこれいろんな話をしましたよ。
もともと課長は4年制の国立大学を卒業していて、成績優秀だったんです。
ですから、私服も地味だったし、メイクも最低限しかしていなくて、お世辞にもおしゃれなヤングレディーとは言えなかったですね。
でも、入社当初から仕事は出来たし、バリバリ発言するので、正直、社内恋愛に感心の高い先輩OLたちからは、よくは思われていなかったようです。
ところがところが、意外とそういう彼女は、男性社員の注目を集めちゃったんですね。
すると課長だって一応は女、当然少しずつ社内恋愛に感心を示すようになりました。
だけど、うちの社内報には、社内恋愛禁止という項目はどこにもありません。
しかも、その憧れの男性はさっき話した開発部の先輩エンジニア、同じ経理部の先輩OLとの社内恋愛で結婚する事となりました。
そして、次の年のバレンタインにチョコにアプローチカードを添えて、彼女の社内恋愛はついに形を見せました。
で、ホワイトデーに届いたのが、お礼の手紙とスカーフ、そして、結婚式の招待状だったんですよね。
ファッションセンスやメイク術、そしてダイエットにも励み、とにかく一生懸命自分磨きにも勤しんだんです。
これは課長が勝手に謳っているだけで、後輩たちの陰口は、かなり的を得ているのは事実ですね。
いい社内恋愛したと思って、彼には感謝しているって言っていたけど、本当はものすごいショックだったんでしょうね。
でも、それはどこの企業のどんな部署でも同じ、仕事より恋愛重視を認めてくれる所なんてないと思いますよ。
よくブログやサイトにも、社内恋愛に関する悩みが乗っていますが、やはりアプローチが大きく明暗を分けるのは確かみたいです。社内恋愛禁止、なんてハデに謳っているうちのお局様、あれは絶対自分が社内恋愛出来ないからああ言ってるのよ。
時代が変わり、今は恋愛も仕事も男女平等、女性だっていくらでも立ち直れるし、そういう意味ではアプローチせずに後悔するより、して後悔する方がいいのかも知れませんね。
でも、逃げ出す人も多い中、そのまま会社にとどまり、何事もなかったかのように頑張り続けている彼女は、ほんと立派だと思いますよ。
posted by kayo at 17:53 | 日記

社内恋愛で別れるパターン

社内恋愛が結婚のきっかけになったっていう人も多いけど、それは出会いの場がたまたま職場だったから、社内恋愛に発展したっていう事でしょう。
大きな会社での社内恋愛は、きっかけも進行状況も多種多様だからいいと思うけど、小さな会社だったらどうなんだろう。
例えば社員が10人位しかいない中小企業で、誰かと特別な関係になると、何かとやりにくいですよね。
しかも、社内恋愛をして、そのままうまくゴールイン出来ればまだいいですよ。
はっきり言って、今ステキだと思う人もいない職場だし、もし本当に社内恋愛を期待するのであれば、それこそ転職しないといけません。
そのうち半分は社長の身内という個人企業だから、社内恋愛の舞台にもならないんですよね。
それにそれに、周囲がみんな知っていたら、他の人たちにも気を遣わすし、尚更やりにくいじゃないですか。
流石はラブストーリー、壮絶な別れを語っている人も多いですよね。

社内恋愛はスリル満点、社内恋愛は大いに楽しむべきだわっと言うのが口癖の姉は、もう何度も転職を繰り返しています。
社内恋愛を楽しんでは別れて傷ついて、散々泣いて、結局はその職場をやめるっていう形。
それでもまだ懲りないんだから、それはそれで大したものだとは思います。
昼間は私一人で事務所にいる事が多いので、結構個人的な話もしているんですけどね、向こうも少しは気に掛けてくれているようです。
もし、別れる事になれば、すごく厄介、益々気まずくなるでしょう。
そんな別れを考えると、社内恋愛って難しくて面倒だと思いませんか。
勿論、うちの社員じゃないから、職場恋愛にはなるかも知れないけど、社内恋愛にはならないですよね。
ただ、そういう姉を目の前で見ている私は、やっぱり社内恋愛には臆病になりますね。
最近になって、社内恋愛に関するブログやサイトをあれこれ読むようになりました。
例え社内恋愛であっても、一つの恋愛に変わりはないんだから、それほど深く考える必要もないのかも知れません。
それに、最初から別れを考えるような出会いなら、それは本当の恋じゃない訳じゃないですか。
七転び八起きで社内恋愛を試みている姉を見ていると、そんな風にも思うのは思います。
ただね、出入りの業者さんの営業マンで、ちょっといいなぁって思っている人はいるんですよ。
でも、ステキな社内恋愛を披露している人もいっぱいいて、参考にしたいなぁっと思ったりもしている今日この頃です
posted by kayo at 17:53 | 日記

社内恋愛の告白方法

社内恋愛を目的にうちの会社に入った女性も多いみたいだけど、社内恋愛なんてバカバカしい。
私は社内恋愛なんか、全く興味ないわ、と長年思って来ました。
もう10年物間、異性の事なんて何も考えず、ただひたすら仕事に励んで来たのです。
そんな私が、間もなくアラサーも終わろうとしている今、突如社内恋愛を深く考え始めました。

社内恋愛は告白して成功すればいいけど、もし告白して失敗したら、社内恋愛ほど辛く悲しい状況はないですよね。
特別イケメンとかじゃないけど、私の好みのタイプ、立派な社内恋愛のターゲットになっちゃったんですよね。
その昔、社内恋愛をしたお陰で10キロ以上痩せた友達がいます。
今更社内恋愛を考えるなんて、自分でも馬鹿げてるなぁっとは思うんですけどね。
殻にもなく臆病になるんだろうけど、ここはやっぱ告白するべきなのでしょうか。
久しぶりに生まれた恋愛感情、なんで社内恋愛になるような相手に感心もっちゃったんでしょうね、悩みますよ。
でも、ついつい彼の事を考えてしまう、これが恋というものなのでしょうか。
とは言っても、向こうは年下、こっそり調べたところでは、まだ20代半ばのようです。
とは言っても、別に恋煩いで食欲不振に陥って痩せ細った訳じゃないんですよ。
もともとかなりおデブだった彼女は、痩せて綺麗になればこの社内恋愛が実るかも知れない、そう考えて、3ヶ月間ダイエットに励んだんです。
ついに、思い切って告白したんです、2つか3つかは忘れたけど、とにかく年上の男性だったのは確かです。
そして、彼女がその社内恋愛に勝負を欠ける日がやって来ました。
でもね、実は実は、その男性にはもう奥さんも子供もいて、社内恋愛の対象にしちゃいけない人だったんですね。
でもね、社内恋愛には、その仕事という逃げ道が一番の泥道なんですよね。
恋愛をスチュエーションにしたブログやサイトには、社内恋愛を取り上げたものが多くあります。
もう恋なんてしない、私は仕事に生きる女になるんだ〜、なんて言っている人もよくいるじゃないですか。
食事制限や運動を頑張って、見事に標準体重にまで落とさせた恋の力は、めっちゃすごいなぁっと思って見ていました。
やっぱ今まで通り、私は社内恋愛なんて感心内、そう言い切って、仕事に没頭するべきなのでしょうか。
社内恋愛以外の恋愛での失恋は、仕事に打ち込む事で救われる場合も少なくありません。
これまでから、そういうブログやサイトを読むのは大好きだったんです、だって、人の苦労は愉快なものじゃないですか。
posted by kayo at 17:53 | 日記

社内恋愛のきっかけ作り

社内恋愛って、すごく一杯きっかけがありそうには見えるんだけど、実際には、社内恋愛のきっかけってそうはないんですよね。
さりげなく接近して、自然に親しくなって、涼しい顔して交際を進めるのがコツ。
もし、自分たち新入りのために歓迎会を開いてくれれば、それが最初のきっかけです。
まあ社内恋愛目的の合コンと言ったところでしょうか、案外、参加者が集まるかも知れませんよ。
とは言え、このスリルと引き替えにステキな愛をゲットするのは、中々面白いゲームです。
様々な恋愛掲示板やブログを読んでいると、やはり、社内恋愛の場合は、勤務時間外の交流が大きく物を言うようですね。

社内恋愛ってカッコよく見えるけど、社内恋愛のきっかけって、みんな意外と単純なものみたいです。
例えば部署の飲み会とか、社内リクリエーションとか、後、慰安旅行なども、異性と個人的に会話を楽しむにはいい機会になるようです。
確かに、そういうのって、お金も掛かるし、面倒なような気もするけど、社内恋愛に繋げたければ、是非とも参加するべきでしょう。
お酒を飲むとガラリとイメージの変わる人もいますから、自分の今の思いを確かめる上でも、こうした社外での交流は、とても重要です。
あるアンケートによると、社内恋愛に発展する確率の高いリクリエーションとしては、歓送迎会や忘年会、あるいは新年会など。
いずれも飲酒がともなう宴会で、上手に酔って、上手に異性のハートを酔わせる人も多いようです。
と言う事で、社内恋愛の第一歩は、もう入社直後から始まっているんですよね。
まず、意中の人にも、周囲の人にも、こちらの手の内や心の中を見抜かれてはいけません。
巷の婚活パーティーや恋愛イベントよりは親しみがあっていいですからね。

社内恋愛に限らず、どんな恋愛でもそうですが、特に社内恋愛はきっかけ作りが重要だと思います。
例えば、先輩方を誘って、花金ナイトに飲み会を催すとか、週末にアウトドアを計画してみるとか・・・。
だって自分が主役なんですもの、みんなが声を掛けてくれるし、社内恋愛の最大のチャンスというものでしょう。
社内恋愛のエトセトラ、恋愛ブログや掲示板の中では、定番の課題と言えるでしょう。
様々なサイトやブログに、様々な人が、様々な体験談や情報を掲載してくれています。
そういうブログやサイトを読めば、誰だってたちまち社内恋愛の達人になれそうな気はするのですが、果たしていかがなものでしょうね
posted by kayo at 17:53 | 日記

社内恋愛とは

社内恋愛って、ようするに職場恋愛の事なんだけど、どうなんだろうね、社内恋愛って・・・。
事実、結婚相手を見付けるために一流企業に潜り込むっていう女性も多いじゃないですか。
でも、会社で男子の気を引こうと思えば、やっぱり目立つのが大事。
思い切り仕事が出来ないか、思い切り仕事が出来るか、このどっちかでしょうね、社内恋愛を成功させられる人は。
だけど、狭い世界でしかお互いを見て来なかった2人には、余りにもギャップが大きすぎるんだろうな。
となると、やはりある程度は仕事の出来る女にならないと、社内恋愛も出来ないんじゃないかなぁ。
やっぱ恋も仕事もしっかりこなす事がポイント、下心見え見えの腰掛けOLはいけないよね。
どうせなら出来る男性と社内恋愛は成功させたいだろうから、そのためにも、仕事の出来る女になるのは絶対条件ですよ。
ついつい自分磨きに手抜きしゃったりして、社内恋愛自体に感心がなくなる人も結構いるようです。
しかも、最初から婚活目的で大手商社に入社したお嬢様もいます。
ほら、社内恋愛だと、どうしても仕事を通してお互いを見ちゃうじゃないですか。
いざ結婚して家庭に入ると、今まで気付かなかった相手の短所が、続々とお目見えして来るんでしょうね。
まあそれは社内恋愛に限った事じゃなく、結婚するとガラリと現状が代るものです。
もう最初から社内恋愛目的の腰掛けOL、うちにも何人かはいますけどね。
それがどう、休日になれば髪はバサバサ宇、髭はボウボウ、おまけにパンツ一枚で目の前をウロチョロされたら・・・。
なんで私、こんな人と社内恋愛しちゃったんだろう、なんて思っちゃうんですよね。これは男性にも言える事で、まず普段、会社で彼女のスッピンを見る事なんてないじゃないですか。
すっごくおしゃれで綺麗なOLだったから、必死で頑張ってアプローチして、見事社内恋愛を成功させました。
ところがところが、当然の事ながら、夜になればメイクも落とすし、パジャマ姿にもなります。
ただ、今は仕事が出来ないと会社に置いてもらう事が難しい時代。
ただし、社内恋愛を実らせて今も結婚している唯一の友達は、腹が立つほど幸せそうです。
お互い社内では少々責任ある地位にいるらしいんだけど、それなりに理解し合えるから助かると言っています
多分、彼女は別に婚活のために就職した訳でもないし、仕事がかなり出来るから、いい社内恋愛も出来たんじゃないかなぁ。
また、出来る男は出来る女には嫉妬や共感など、いろいろな形で好意を抱いてくれます。
まあ社内恋愛にはいろいろな失敗例や成功例があるから面白い、いつもいろんなブログやサイトを読んでいて、つくづくそう思いますね
posted by kayo at 17:53 | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。